体験入店とは、そのお店の特徴・客入り・客層などを掴む為に1日お店で働くことを指します。 もちろん最初は面接だけでも可能ですが、「面接」+「体験入店」をおススメします。そこで、「面接」と「体験入店」の注意点を紹介します。

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 業種説明登録 > 働く前に「面接・体験入店」での注意

「面接」「体験入店」での注意点

働く前に「面接・体験入店」での注意

特集

面接体験入店」での注意

体験入店とは、そのお店の特徴・客入り・客層などを掴む為に1日お店で働くことを指します。
もちろん最初は面接だけでも可能ですが、「面接」+「体験入店」をおススメします。

「面接」の注意点

・ 身だしなみに気を配る
女性らしさを求められる仕事です。パンツスタイルなどボーイッシュな格好をさけ、女性らしい服装の方が好印象を与えます。
・ 質問したい内容はまとめておく
初めて働く時は、誰もが不安が付きものです。不安なまま働く事の無いように事前に質問項目をまとめ不安を解消していきましょう。
* 聞いておくべき2点の質問
「営業時間の何時頃が一番客入りがいいのか・どういった女性の受けがいいのか」面接の時に聞いておけば、出勤した方がいい時間や稼げるコツに繋がる情報になります。
・ メモ帳を持参する
面接時には、お店の簡単な説明があります。働く上で重要な内容になりますので、必ずメモをとりましょう。
* 給料・待遇面などを確り把握する。

「体験入店」の注意点

・ 講習の有無・方法の確認
性的なサービスをする上で基本プレイの中には、どうすればいいか分からないプレイがあるとおもいます。そこで、講習が用意されています。

講習は、基本的にDVDによる方法やお店のスタッフを相手に実践する方法や口頭での説明があります。
お店によっては、講習制度のないお店もありますので事前に確認が必要です。
又、講習は希望制でのお店もあるようです。

・ お店での仕事の流れをチエック
滞在場所や指名がきてからの部屋での準備など、お店によって独自の流れがあります。流れはお店のルールとなります。確りチェックして、覚えていきましょう。
体験入店が終わったら、正式に働くか、今後の意志を伝える
体験入店後までに、このお店で働くか定めます。働こうと決めた場合は、次の出勤日を決めて下さい。ほどんどのお店が週単位で出勤を決めますが前日に伝えて勤務できる場合もありますので、改めての連絡でも可能です。
* このお店は、やめておきたいな。と思った場合、「無理です」とは伝えにくいと思われたら、改めて連絡すると伝えるのが無難です。
もし、後日お店から連絡があれば、その際に辞める旨を話ましょう。

ソープランド業種説明

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP