風俗で働く女性は増えたものの、あまり知られていないのが風俗に関する雇用の実態。風俗の「店」と「嬢」の契約体系をご説明します。

あなたならきっと大丈夫

LINEからお問い合わせ
ソープ求人TOP > 業種説明登録 > 「嬢」と「店」の雇用関係について

「嬢」と「店」の雇用関係について

「嬢」と「店」の雇用関係について

特集

「嬢」と「店」の雇用関係

 

風俗で働く女性は増えたものの、あまり知られていないのが風俗に関する雇用の実態。

実のところ、風俗店で働く女性は店に雇用されているわけではありません。

店側と、働く女性は業務委任契約(双方の合意による契約の成立)によって仕事が行われています。

具体的には、嬢がお客さんから稼いだ額をお店側に40〜60%程度、報酬として支払っている形です。

ですから、「登録」であっても「雇用」ではありません。

「お店のスタッフ」も、「嬢」も、‘対等な立場’であり、「嬢」は雇われた「部下」ではありません。お店のスタッフは、気持ちよく働けるように出来る限りのサポートすることが仕事です。

そのため、風俗で働く事は、いかに信頼関係を築くかが重要になってきます。女性は安全を守る為に自己管理を確りする必要もあります。

 

これを念頭に置き、「嬢」と「店」がお互いに気持ちよく仕事ができるよう

業務委任契約の際、ルールを確認した上で働くお店選びをしましょう。

ソープランド業種説明

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前

必須項目・入力してください。

メールアドレス

必須項目・入力してください。

電話番号

必須項目・入力してください。

生年月日
備考

※ご質問・ご相談などがある場合はご記入下さい。

同意
あなたは現在、18歳以上ですか?(高校生不可)
はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※大切な個人情報は当社の個人情報保護方針で安全に守られます。
必ず内容を確認後ご同意の上、送信ボタンを押してください。

LINEからお問い合わせ

↑ PAGE TOP